せどり、転売、ネットオークション

サラリーマンが副業でメルカリ転売をしたら確定申告って必要なの?

目安時間 7分

サラリーマンやバイトなどで収入をある方が、それ以外で20万円を超える所得がある場合には、確定申告をしなくてはいけないことになっています。

ですので、例えば、ヤフオクやメルカリで、転売している利益が20万円を超えているような副業をやっている場合については、確定申告が必要となっているんです。

ただ、この20万円っていう金額なんですが、利益(所得)と思っていたつもりが実は利益(所得)じゃない場合や本人は副業のつもりであったとしても実は税金計算的には副業じゃない場合もあったりするんです。それってどんな場合でしょうか?

ヤフオクやメルカリの転売の利益って実は収入じゃない?

個人の方が副業して、収入があった場合に、その収入に対して税金がかかるんじゃないかと思っている方って意外といたりします。

個人がなにかをして、稼いだ時に取られる税金って、

「所得税」

っていう税金が課せられるんです。

所得に対して、課せられる税金なので、所得税っていうネーミングなんです。

ただ、サラリーマンやバイトでの収入に対しても所得税っていうのがとられているので、イメージとして、所得税って収入に対して税金がとられているってイメージになってしまっているんだと思うんです。

そのため、

収入=所得

ってイメージになってしまうんです。

ですが、これって、違っていて、サラリーマンやバイトで給料をもらっている方であったとしても、収入に直接的に税金がかけられているのではなく、収入から一定額の経費を見積もって控除した所得っていうのを計算して、それに対して税金(所得税)がかかっているんです。

ヤフオクやメルカリで転売する場合には、当然ながら、どこからか仕入れをしてきて、転売しているんですよね。

どっかで拾ってきたものであれば、無料なんてこともあるんでしょうけど、お店で買ってきた、Amazonで買った、楽天で買ったなど、どこからかお金を出して買ってきている訳です。

ここで、税金が課せられる所得って、

所得=収入-経費

って計算されているんですが、この『経費』って、収入を得るために費やしたコストなんです。

転売のケースでいえば、仕入れ値がまさにこの『経費』にあたるんです。

サラリーマンが給料以外の所得が20万円を超えた場合には、確定申告が必要となるので、転売で20万円を超える『所得』が発生した場合には、確定申告が必要となります。決して、収入が20万円を超えたらではないですからね。

ヤフオクやメルカリで年間50万円の収入があって、その転売商品の仕入値が40万円だった場合、所得は、

50万円-40万円=10万円

となるため、この転売以外の所得がないのであれば、サラリーマンの方が副業でネット転売していたとしても確定申告は不要なんです。

ですが、例えば、ヤフオクやメルカリで年間25万円の収入があって、その転売商品の仕入値が1万円だった場合、先ほどよりも収入は少ないですが、所得は、

25万円-1万円=24万円

となり、所得が20万円超となるため、確定申告が必要となるんです。

スポンサーリンク

本人は副業のつもりでヤフオクやメルカリで転売していたけど、所得税がかからない場合がある?

転売すると当然ながら、幾分かの収入があるので、儲けたな~って感じると思うんです。

儲けたらやっぱり税金は支払わなくては!!!って思ってちゃいますよね。

でも、こんな場合は、税金を課しませんよ~って決まっています。

資産の譲渡による所得のうち、次の所得については課税されません。

 生活用動産の譲渡による所得

 家具、じゅう器、通勤用の自動車、衣服などの生活に通常必要な動産の譲渡による所得です。

 しかし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

国税庁HP

これを簡単にまとめてみますと、

「生活必需品として利用してきた、家具や衣類などを販売した場合には、その販売によって得られた所得については税金をかけませんよ~!ただ、趣味で集めた宝石や骨とう品などの高額品は除きますよ~!」

って決められているっていうことなんです。

ネットで転売している場合に、どっかで仕入れてきたものを販売するケースもあると思いますが、そのついでに、自分がもともと使っていた不用品を販売しているケースもないでしょうか。

例えば、ヤフオクやメルカリからの転売収入が年間50万円ありました。

そのうち、25万円の収入は他から10万円で仕入れてきたものを転売したもの。

残り、25万円の収入は自分が使っていた家具や衣類を転売したもの。

といった場合には、所得は、転売して得られた所得のみの

25万円-10万円=15万円

となり、生活必需品(家具や衣類)を転売して得られた所得は含めないっていうことになるため、このケースでは確定申告が不要ってことになるんです。

つまり、ヤフオクやメルカリでの転売といっても、自分の不用品を合わせて処分しているようなケースでは、自分の不用品の転売によって得られる所得を除くと、実は、年間の所得は20万円超とならないケースもあったりするんです。

また、仮にヤフオクやメルカリの転売のみで得られる所得が20万円超であったとしても、自分の不用品まで所得として併せてカウントしていなければ、所得金額を小さくし、税金を小さくできているケースもあるかもしれませんね。

まとめ

収入と所得は違うもの。

所得であったとしても、税金がかからない所得がある。

っていうことを知っているか知らないかで確定申告が不要になったり、もしくは、税金を少なくすることができることもあるので、注意が必要ですね。

もし、こちらで取り上げた例以外でも、ネットビジネスをやっていて、税金や経理処理などで疑問に思うことがありましたら、 お気軽にご質問ください。

ご質問ございましたら、こちらのページの下にある『コメントフォーム』にご質問頂くか、もしくは、『質問箱』を用意しておりますので、そちらにコメント頂けますとありがたいです。

ちなみに質問箱は!!!⇒こちら

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

☆☆☆ブログランキング☆☆☆
当サイトの管理人

管理人のけんけん先生です。

普通に顔出ししてもよかったのですが、税理士資格を持ちつつ、サラリーマンもしているので、、、何かと面倒じゃないですか、、、それなので、このブログでは「けんけん先生」として活動しています。

私は、普段、経理マンとしてお仕事しつつ、こんな感じでネットビジネスもやっています。

税理士さんが税金を解説するための税金関連サイトは星の数ほど作られています。

そんな税理士さんたちが作っているサイトですが、ネットの世界で情報を発信しているにもかかわらず、ネットビジネス専門の税金関連サイトって、ほとんどないです。

ですが、私は、このサイトを通じて、ネットビジネス専門の税金関連情報を発信しています。

なんで私がそんなサイトが必要だと思って、このサイトを立ち上げたのか?を書くと長くなってしまうので、こちらにまとめてました。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報