楽天アフィリエイト

奥さんが楽天アフィリで稼いだら扶養から外れる?外さないためにはどうする?

目安時間 10分

ネットでのお買い物って『楽天派』『amazon派』っていますよね。

私の妻は、もっぱら楽天でお買い物をする『楽天派』なんですが、そんなお買い物を通じて得た情報をいかして、購入商品などを紹介する「楽天アフィリエイト」を始める方もいるんではないでしょうか。

「楽天アフィリエイト」を始めた当初は、購入した商品代金の一部だけでも取り返せればいいや~ってぐらいだった感じかもしれないですが、気が付いたら、結構いい感じに稼げるようになってきてしまった。

あんまり稼ぎすぎてしまうと、妻は自分の扶養から外れて、自分の税金が高くなってしまうかも???健康保険の扶養からも外れてしまうかも???

自分の奥さんが楽天アフィリエイトをやっていて、どんな条件が整ってしまうと自分の扶養から外れてしまうのか?扶養を外さない方法ってあるのか?

ってまとめてみたいと思います。

収入が103万円を超えたら扶養から外れるの?

一般的に、収入が103万円を超えたら、扶養から外れるって聞いたことありますか?

パートやアルバイトなどで、年間の収入が103万円を超えたら、扶養から外れるってやつです。

2017年までは、奥さんのパートやアルバイトの年間の収入が103万円以下の場合には、旦那さんの扶養に入ることができて、旦那さんは自分の所得から38万円分だけ少なくすることができるっていう制度です。

ちなみに、この103万円っていう金額ですが、2018年から150万円に引き上げられています。

じゃあ、楽天アフィリエイトについても、パートやアルバイトの収入と同じように103万円or150万円まで稼いだ場合に、旦那さんの扶養から外れるかどうかを判断するんでしょうか。

実は、「パートやアルバイトの収入」と「楽天アフィリエイトの収入」では税金の取り扱いが異なっています。

個人の所得については、所得税っていう税金がかけられるんですが、この所得税をどうやって計算するのかを決めている制度が所得税法って言われるものです。

 

この所得税法では、

〇「パートやアルバイトの収入」:給与収入

〇「楽天アフィリエイトの収入」:雑収入

っていう風に区分されています。

 

そして、収入から経費を差し引いて、所得っていうのを計算して、その所得から所得控除っていうのを差し引いて合計所得金額っていうのを計算して、それに税率をかけて所得税を計算しています。

ただ、給与所得については、経費っていうのが認められていない代わりに、収入に応じて一定額を収入から控除できる給与所得控除っていう制度があります。

例えば、給与収入が103万円の場合、給与所得控除は65万円となっていますので、給与所得は38万円(103万円-65万円=38万円)ということになります。

給与所得が38万円の場合、どんな人でも所得控除に基礎控除っていうものがありまして、その基礎控除が38万円になっているため、所得税の税率を掛ける「合計所得金額」は0(=給与所得38万円-基礎控除38万円)となります。

税金を掛けるだけの所得がないだから、手厚く保護してあげようっていうことになっているため、給与収入103万円=合計所得金額0円(税金を掛ける基礎となる金額が0円)の配偶者がいる場合には、配偶者控除っていう扶養控除を認めてあげているんです。

じゃあ、雑収入についても同じことがいえるかというとそうではありません。

雑所得については、給与所得のように『給与所得控除』っていう制度がないです。

原則どおりに、雑所得については、「経費」っていうものが認められています。

この経費は、収入を得るために必要な経費って決まっています。

楽天アフィリエイトでいえば、楽天アフィリエイトをやるために、ブログを作ったりしますよね。

ドメイン取得費用だったり、サーバーのレンタル料などがこの「経費」に該当することになるんです。

そのため、楽天アフィリエイトで103万円の収入がありました。
ドメイン取得費用やサーバーレンタル料など経費の合計が5万円でした。
といった場合、楽天アフィリエイトで稼いだ所得はいくらになるでしょうか。

 

収入(103万円)-経費(5万円)=雑所得(98万円)

 

となってしまって、先ほど、ご説明しました基礎控除(38万円)っていうのを控除しましても、合計所得金額は(98万円-38万円=60万円)っていった感じで、、、

同じ収入でも、あれれ???

所得が変わってきてしまうんです。

スポンサーリンク

アフィリエイトって、経費が限りなく少なくて済むので、収入と所得はほぼ同じ金額かそれに近しい金額になります(レバレッジが高いです)。

こんな感じで、ちょっと油断してしまうと、奥さんの所得が38万円を超えてしまうように稼げてしまい、扶養から外れてしまうことになります。

本当に楽天アフィリエイトで38万円稼いだら扶養から外れるの?

じゃあ、経費が0だと仮定して、楽天アフィリエイトの報酬が38万円を超えたら即扶養から外れてしまうかもいうと、必ずしもそうとはいえない場合があります。

 

楽天アフィリエイトって、報酬を

〇「楽天ポイント」&「楽天キャッシュ」でもらうケース

〇「銀行振り込み」でもらうケース

ってあるじゃないですか。

 

このうち、「銀行振り込み」でもらうケースについては、振込額が決まった時点で、決められた日に振込が実施されますよね。

そんなこと言わないと思いますが「振り込みをしないでください~」って言っても、報酬が確定してしまったら、その金額が振り込まれます。

ですので、振り込み額が決まった時点(未払いであったとしても報酬額として振り込まれる額が確定した時点)で、報酬額が確定し、その年間金額(1月~12月)の合計額が38万円を超えてしまった場合には、即扶養から外れてしまうことになります。

しかし、楽天アフィリエイト報酬を「楽天ポイント」&「楽天キャッシュ」でもらうケースについては、ちょっと対応が異なってきます。

「楽天ポイント」や「楽天キャッシュ」については、所得税法などで明確に「こうやって課税してください」って決まっている訳ではないんですが、税務大学校での講義をまとめた論文で、『企業から付与されたポイントについては、付与された時ではなく、使用した時に課税の対象となる所得』になりますよ~って、紹介されています。

企業が付与するポイントについて、そもそもなんで税金がかかると考えるのか?なんで使用したタイミングで課税しようと考えるかについては、こちらをご覧ください。

そのため、楽天アフィリエイト報酬を「楽天ポイント」&「楽天キャッシュ」でもらっている方は、その「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」の年間使用金額が38万円分を超えてしまった場合には、扶養から外れてしまうことになりますので、注意が必要となります。

奥さんが楽天アフィリで稼いでも扶養から外れない方法とは?

楽天アフィリエイトで稼いだ報酬は、

雑所得=雑収入-経費

って計算されるって、お話ししましたよね。

また、楽天アフィリエイトの報酬を「楽天ポイント」&「楽天キャッシュ」で受け取っている場合には、税金がかかる楽天アフィリエイト報酬の額は「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」の年間使用金額で決まるってお話ししました。

この年間使用額って自分でコントロールできますよね。

ですので、

使用する「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」-経費

が38万円以下となるように「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」を使用するように注意すれば、奥さんが扶養から外れないです。

仮に年間の楽天アフィリエイトによる「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」の獲得ポイントが何十万ポイントであったとしても、使用する「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」が雑所得で38万円以下となるように使用するようにすれば、奥さんを扶養とすることができる条件を満たすことになります。

まとめますと、以下の気を付ければ、大丈夫っていうことです。

①楽天アフィリエイト報酬は銀行振り込みではなく、楽天ポイント&楽天キャッシュで受け取る
②年間の経費の額をちゃんと把握しながら、「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」を使用する。
⇒「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」の使用額-経費=38万円以下となるように気を付けて「楽天ポイント」もしくは「楽天キャッシュ」を使う。

もし、こちらで取り上げた例以外でも、ネットビジネスをやっていて、税金や経理処理などで疑問に思うことがありましたら、 お気軽にご質問ください。

ご質問ございましたら、こちらのページの下にある『コメントフォーム』にご質問頂くか、もしくは、『質問箱』を用意しておりますので、そちらにコメント頂けますとありがたいです。

ちなみに質問箱は!!!⇒こちら

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

☆☆☆ブログランキング☆☆☆
当サイトの管理人

管理人のけんけん先生です。

普通に顔出ししてもよかったのですが、税理士資格を持ちつつ、サラリーマンもしているので、、、何かと面倒じゃないですか、、、それなので、このブログでは「けんけん先生」として活動しています。

私は、普段、経理マンとしてお仕事しつつ、こんな感じでネットビジネスもやっています。

税理士さんが税金を解説するための税金関連サイトは星の数ほど作られています。

そんな税理士さんたちが作っているサイトですが、ネットの世界で情報を発信しているにもかかわらず、ネットビジネス専門の税金関連サイトって、ほとんどないです。

ですが、私は、このサイトを通じて、ネットビジネス専門の税金関連情報を発信しています。

なんで私がそんなサイトが必要だと思って、このサイトを立ち上げたのか?を書くと長くなってしまうので、こちらにまとめてました。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報