楽天アフィリエイト

副業で楽天アフィリしたら確定申告って必要なの?

目安時間 11分

楽天でのお買い物、アンケートの回答や楽天が紹介するプログラムへの登録などで楽天ポイントが付与されるものもありますが、他のアフィリエイトプログラムと比べると比較的簡単な「楽天の商品を紹介し、購入・登録などしてもらうことによってポイントが付与される=楽天アフィリエイト」を実践して成果を残されている方って多いですよね。

ちょっとお小遣い程度って思って始めた『楽天アフィリエイト』かもしれませんが、楽天アフィリエイト報酬が「楽天ポイント」だけでなく、「楽天キャッシュ」でも付与されるようになってきてしまった。

サラリーマンの副業(お小遣い稼ぎ)で、楽天アフィリエイトをやっている方で、「楽天ポイント」や「楽天キャッシュ」が"年間ある金額を超えて"&"ある条件を満たす"場合には、確定申告する必要が出てきます。

楽天アフィリエイトでどんな条件が整ってしまうとサラリーマンの副業でも確定申告必要なのか?確定申告を回避する方法ってあるのか?

といった楽天アフィリエイトを確定申告っていう視点からまとめてみたいと思います。

副業したサラリーマンが確定申告が必要な場合ってどんなとき?

サラリーマンって、会社で働いて、その労働の対価として『給料』をもらいますよね。

皆さんは、ちゃんと給料明細ってみたことがありますか?

給料って、支給される額面金額から、健康保険や厚生年金っていった社会保険料や所得税・住民税が控除されて支給されています。

この所得税や住民税って、皆さんが稼いだ『所得』に、その所得額に応じた税率を掛けて計算しているんです。

ご存知とは思いますが、日本の所得税って、所得が多いほど税率が高い「累進課税」っていう制度をとっています。

当然ながら、合算される所得が多ければ多いほど、所得税は増えることになるので、給料以外にも所得があるんだったら、ちゃんと計算して、税金納めてよ!って国は考えるわけです。

そのため、確定申告っていうのを個人にやらせて、所得をちゃんと計算させて、税金をいっぱい取ろうっていうことになるんです。

とはいえ、サラリーマンが本業として稼ぐのは『給料』の所得(これを、税金用語で『給与所得』っていいます)で、それ以外の金額がわずかな場合まで、毎回、確定申告しなさい!っていう風にきまっていたとしたら、かなり面倒くさいですよね。

そのため、『給与所得』以外の所得(退職に際して受領する『退職所得』は除く)が20万円を超えた場合は、確定申告必要ですよ!って決まっています。

ですので、

サラリーマンが給与所得をもらいつつ、副業で20万円超の所得がある場合

には、確定申告が必要っていうことになります。

楽天ポイントって確定申告しなくちゃいけない所得なの?

副業でアフィリエイトやっている方ですと、楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトをやっている方が多いのではないでしょうか。

楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトって、基本的に、アフィリエイトが稼いだ報酬は「お金」が振り込まれると思うんです。

でも、楽天ポイントって、アフィリエイトで頑張った成果は、「ポイント」という形で支払われますよね。

お金をもらっている訳じゃないんだから、アフィリエイトの成果が「ポイント」で支払われる楽天アフィリエイトの成果は、当然ながら、確定申告が必要となる所得には含まれないよね?

って、思う方もいるのかもしれませんが、実は、楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天ポイント」についても給料などと同じように、一定額以上稼いだ場合には、税金(所得税)がかかることになります。

サラリーマンの方が副業で楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天ポイント」は、給料とは区別するために税法では『雑所得』っていうんですが、『給与所得』と同じように、所得税がかかる「所得」に区分されるって意味では同じです。

ただ、確定申告書を書くときには、同じ所得でも細かく区分して記載する必要があるため、『給与所得』と『雑所得』は別々に把握しておく必要があるんです。

所得税のルールでは、

給料をもらっている人が『給与所得』&『退職所得』以外の所得が20万円を超えた場合

には、確定申告することが必要って決めています。

ですので、1月~12月までの期間で、楽天アフィリエイトによって稼いだ「楽天ポイント」が20万ポイントを超えた場合には、確定申告することが必要になる可能性があるので注意が必要です。

楽天ポイントが20万ポイントを超えたら確定申告必要なの?

ただ、1年間(1月~12月)の楽天ポイントが20万ポイントを超えたら、すぐに、確定申告が必要かというとそういう訳ではありません。

じゃあ、どんな風に決まっているのかというと、、、

ぶっちゃけ、現在の所得税法で、企業が付与するポイントについて、「こうやって課税しなさい」っていう明確なルールはありません。

それなら、別に税金かからないじゃない?って思うかもしれませんが、、、

スポンサーリンク

税務署の職員さんたちが税務に関する研修をする機関として、「税務大学校」っていうのがありまして、そこで、企業が付与するポイントについて、こんな考え方(論文)が示されています。

ポイントの法的性質とは、停止条件付き贈与契約であった。その贈与の目的物は、特典として用意されている物品もしくはサービスの提供を受けるか、次回以降の商品等の購入時に支払代金の全部または一部を負担させる、または、支払代金を減額させるサービスの提供を受けることなどである。 ここで、債務負担または低額譲渡が「値引き」に当たらないかが問題となるが、ポイントプログラムにおいては、どれだけのポイントを使って売価をいくらとするかについて、販売者である事業者の意思の関与する余地がないため、課税されるべき所得を構成しない「値引き」には当たらず、全て課税される経済的利益となると考えられる。~中略~ポイントは課税されるべき経済的利益となると考えられる。

国税庁HP

これだけ、読むとなんのこっちゃって思いますが、簡単にいうとこんな感じに書かれています。

「企業からポイントをもらったら、そのポイントを消費する代わりに、なんか特典をもらえますよね。例えば、ポイントと交換に、モノがもらえたり、サービスを受けることができたり、次回以降の買い物の値引きに使えたりしますよね。そんな得する権利を企業からもらっているんだから、もらったポイントに応じて、税金をかけますよ」っていうような感じで書かれています。

楽天アフィリエイトで「楽天ポイント」をもらった場合に当てはめてみると、ポイントを付与された以降のお買い物の値引きに利用できるだから、「楽天ポイント」については、税金がかかるっていうことになるんです。

ちなみに、「楽天キャッシュ」についても、「楽天ポイント」とは違って換金できるって特典はさらにつきますが、基本的には、「楽天ポイント」と同じように考えられることから、「楽天キャッシュ」についても、税金がかかることになります。

ではでは、「楽天ポイント」が付与されたら、直ちに税金がかかるのでしょうか?「楽天ポイント」が未確定のものについても、所得にカウントされて税金がかかるのでしょうか?

これって、おかしいですよね。

「楽天ポイント」で得したな~って、感じるときって、「楽天ポイント」を使って買い物などをしたときですよね。

この感覚と同じように、得したな~って感じるときに課税されるように考えられているんです。

具体的には、同じく税務大学校の論文にこんな感じに書かれています。

ポイントプログラムは、受贈者たるポイント保有者の特典の請求等の意思表示を停止条件とする贈与契約と考えられるので、ポイントによる経済的利益は、停止条件が成就した時、即ち、ポイント保有者がポイントを使用して特典の請求等をした時に得られることから、課税されるべき所得としての認識時期はポイントの使用時であると考えられる。

国税庁HP

これを簡単にまとめると、こんな感じに書かれています。

「ポイントは、ポイントをもらった人がそのポイント使用した時に、そのお得感は感じられるんだから、ポイントについては税金をかけるのは、そのポイントを使用した時と考えられますよ」

楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天ポイント」に当てはめてみますと、その楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天ポイント」を使用した時に、所得として、カウントされて、税金をかけますよっていうことです。

そのため、楽天アフィリエイトで獲得した「楽天ポイント」について、1年間(1月~12月までの期間)20万ポイントを超える使用があった場合には、その使用した「楽天ポイント」分だけ、『雑所得』という所得になり、確定申告が必要ですよってことになります。

1年間(1月~12月までの期間)に楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天ポイント」が20万ポイントを超えていたとしても、1年間(1月~12月までの期間)に使用した「楽天ポイント」が20万ポイント以下であれば、(楽天ポイント以外にアフィリエイト収入などの副業の収入のない場合には)確定申告は不要ということになります。

逆に、1年間(1月~12月までの期間)に楽天アフィリエイトで稼いだ「楽天ポイント」が20万ポイントを超えていなかったとしても、1年間(1月~12月までの期間)に使用した「楽天ポイント」が20万ポイント超えた場合には、確定申告が必要となりますので、ご注意ください。

もし、こちらで取り上げた例以外でも、ネットビジネスをやっていて、税金や経理処理などで疑問に思うことがありましたら、 お気軽にご質問ください。

ご質問ございましたら、こちらのページの下にある『コメントフォーム』にご質問頂くか、もしくは、『質問箱』を用意しておりますので、そちらにコメント頂けますとありがたいです。

ちなみに質問箱は!!!⇒こちら

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

☆☆☆ブログランキング☆☆☆
当サイトの管理人

管理人のけんけん先生です。

普通に顔出ししてもよかったのですが、税理士資格を持ちつつ、サラリーマンもしているので、、、何かと面倒じゃないですか、、、それなので、このブログでは「けんけん先生」として活動しています。

私は、普段、経理マンとしてお仕事しつつ、こんな感じでネットビジネスもやっています。

税理士さんが税金を解説するための税金関連サイトは星の数ほど作られています。

そんな税理士さんたちが作っているサイトですが、ネットの世界で情報を発信しているにもかかわらず、ネットビジネス専門の税金関連サイトって、ほとんどないです。

ですが、私は、このサイトを通じて、ネットビジネス専門の税金関連情報を発信しています。

なんで私がそんなサイトが必要だと思って、このサイトを立ち上げたのか?を書くと長くなってしまうので、こちらにまとめてました。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報