YouTube

副業YouTuber所得1年20万円超の計算は動画投稿日から始まる?

目安時間 7分

例えば、

 

ちょっと興味があったので、YouTubeの動画投稿を始めたHさん。
普段は、サラリーマンをやっているので、動画投稿といえば、夜か週末ぐらいになるんだけど、、、
なんか意外とヒットしてしまって、収益化できて、そこそこ稼げるようになりました。
副業だと1年間の所得が20万円を超えたら、確定申告が必要らしいと噂で聞いたんだけど、、、
この1年20万円って金額って、動画投稿を始めた日からカウントするの?それとも収益化できた時から?

 

っていう感じで、

・副業の所得が20万円超えると確定申告が必要なのは知っている。
・ただ、この20万円って、いつからいつまでの集計した金額なの?

「副業20万円」=「確定申告必要」

っていう感じで連想できると思うんだけど、ふと、考えてみると、、、

この20万円って、いつからいつまでの期間を集計して、20万円を超えると確定申告必要なんだったけ?ってわからなかったりしますよね?

ですので、

YouTubeからの所得が20万円を超えてしまって、いつからいつまでの期間を集計したものなの?っていうのをまとめてみたいと思います。

副業のYouTube収入の20万円っていつからいつまで集計したもの?

例えば、Hさんが2019年4月1日にYouTubeを始めて、2019年5月1日に収益化できるようになりました。
2019年4月1日~2020年3月31日の期間だと30万円の収入がありました。
2019年5月1日~2020年4月30日の期間だと40万円の収入がありました。
このうち、2019年5月1日~2019年12月31日の収入は15万円でした。
(必要経費は0だと仮定します)

 

こんな場合、『副業20万円超』って、①YouTubeを始めた時から1年なのか②収益化したときから1年なのか③副業を開始したときとは関係なく1月1日~12月31日までの暦年なのか、っていう感じでどの期間で考えるかで『副業20万円超』っていう壁を超えたり、超えなかったりします。

この点、個人の所得税については、1月1日~12月31日までの1年間(暦年)を基準として、いくら稼いだのか、いくら税金を支払わなくてはいけないのかを計算するっていうことになっているんです。

つまり、所得税法では、サラリーマンをしている人が、副業をやっている場合には、

③副業を開始したときとは関係なく1月1日~12月31日までの暦年

で集計した所得が金額が20万円を超えた場合には、確定申告が必要としています。

では、Hさんの場合ではどうでしょうか。

Hさんの場合、YouTubeを始めたは2019年4月1日、収益化できたのは2019年5月1日。

スポンサーリンク

この「いつから始めたのか?」「いつから稼げるようになったのか?」って、所得税法でいうところの所得を計算するっていうことでは全く関係ありません。

所得税法では、1月1日~12月31日の期間でどれだけ稼げたのかっていうのが所得を計算する期間なので、Hさんのように2019年5月1日からYouTubeを収益化できて、その年の12月31日までに15万円の稼ぎだったとすると、所得税法の所得の計算期間は「20万円超」ではないってことになります。

そのため、2019年に関しては、Hさんがサラリーマンとして給与所得とYouTubeの15万円の収入がないとすると基本的には申告不要っていうことになります。

翌年は副業YouTube収入の確定申告が必要!!

Hさんは、2019年5月1日~2020年4月30日の期間だと40万円の収入がありましたよね。

2019年5月1日~2019年12月31日の副業YouTube収入が15万円っていうことは、

2020年1月1日~2020年4月30日までの副業YouTube収入は25万円(40万円-15万円)ですよね。

2020年4月末の時点で、すでに、『副業20万円超』の所得になっています。

仮に、Hさんが、YouTuberとして活動していることが会社にバレて、2020年5月1日以降、YouTuberとして活動できなくなったとしても、2020年1月1日~2020年12月31日の(経費がまったく発生していないとして)所得が20万円超って確定ですよね。

Hさんは、サラリーマンとして給与所得がありつつ、副業YouTuberとして20万円超の所得(雑所得っていう所得になると思います)が発生していますので、2020年については、所得税の確定申告が必要ってことになります。

まとめ

Hさんのサラリーマンをやりつつ、副業YouTuberの人が確定申告が必要となる『副業20万円超』の所得の壁。

この所得の壁は、

副業を始めた時から1年でもなく、、、

収益化できるようになってからの1年でもなく、、、

1月1日~12月31日(暦年)の期間で判断するんです。

そのため、暦年の途中で副業を辞めてしまったとしても、その暦年(1月1日~12月31日)の中で、所得が20万円を超えてしまったら、確定申告が必要となりますので、注意が必要です。

もし、こちらで取り上げた例以外でも、ネットビジネスをやっていて、税金や経理処理などで疑問に思うことがありましたら、 お気軽にご質問ください。

ご質問ございましたら、こちらのページの下にある『コメントフォーム』にご質問頂くか、もしくは、『質問箱』を用意しておりますので、そちらにコメント頂けますとありがたいです。

ちなみに質問箱は!!!⇒こちら

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

☆☆☆ブログランキング☆☆☆
当サイトの管理人

管理人のけんけん先生です。

普通に顔出ししてもよかったのですが、税理士資格を持ちつつ、サラリーマンもしているので、、、何かと面倒じゃないですか、、、それなので、このブログでは「けんけん先生」として活動しています。

私は、普段、経理マンとしてお仕事しつつ、こんな感じでネットビジネスもやっています。

税理士さんが税金を解説するための税金関連サイトは星の数ほど作られています。

そんな税理士さんたちが作っているサイトですが、ネットの世界で情報を発信しているにもかかわらず、ネットビジネス専門の税金関連サイトって、ほとんどないです。

ですが、私は、このサイトを通じて、ネットビジネス専門の税金関連情報を発信しています。

なんで私がそんなサイトが必要だと思って、このサイトを立ち上げたのか?を書くと長くなってしまうので、こちらにまとめてました。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報