YouTube

YouTuberは年収1000万円を超えたら消費税を納めなくてはいけないの?

目安時間 6分

個人がビジネスとして行っている事業から得られる『前々年』の収入が1000万円を超えるか、もしくは、『前年1月~6月』の収入が1000万円を超えたら、消費税を納めなくてはいけないようになります。

このように、消費税を納めなくてはならなくなる事業者(個人事業主など)のことを、一般的に、消費税の課税事業者っていうんです。

では、専業でYouTuberをやっている方の収入が1000万円を超えてしまったら、消費税を納めなくてはならない消費税の課税事業者になってしまうんでしょうか。

ただ、YouTuberの方の収入といっても、①グーグルさんから報酬をもらう、②企業と契約して広告収入をもらうと2つの収入獲得方法があると思うのですが、どちらのケースでも同じように消費税の課税事業者になるでしょうか。

YouTuberの収入と消費税の関係をまとめてみたいと思います。

YouTuberのグーグルさんからもらえる収入が1000万円を超えてしまった場合の消費税

消費税って、次の4つの要件が満たされる場合に、課税されますって決まっています。

①国内取引であること
②事業者が事業として行うこと
③対価性があること
④資産の譲渡や貸付、役務の提供に伴うものであること

どれか1つだけではなく、全ての要件が満たされていないと消費税がかかる取引にはならないことになります。

もうちょっと簡単な言葉で、この4つの要件を表現すると、

①国内にいる人(法人)と取引していますか?
②ビジネスとして行っていますか?
③お金を払ったことorもらうことについて見返りがありますか?
④物の売り買い、レンタル、サービスの提供に関するものですか?

っていうことです。

グーグルさんからもらえる収入、いわゆる動画内に表示される広告収入ってやつなんですが、これについて、この4つの要件に該当するでしょうか。

①グーグルって日本法人あったよね!
②もちろん、仕事としてやっているよね!
③お金をもらう代わりに広告配信してあげてるよね!
④広告配信っていうサービス提供しているよね!

っていった形で、4つの要件満たしていそうですが、、、

Goole Adsenseの「ホーム」画面の左下に『利用規約』っていうのがあるので、そこをクリックしてもらえますか?

そうすると「AdSenseオンライン利用規約」って画面が表示されると思うのですが、そこの『1.AdSenseへようこそ』っていう項目の一番下のところに「「Google」とは、Google Asia Pacific Pte.Ltdを意味」するって書いてありますよね。

実は、Googleさんからのお支払いって、日本ではシンガポールある『Google Asia Pacific Pte.Ltd』っていう会社と契約して、支払いを受けています。

スポンサーリンク

①グーグルって、実は、シンガポールの会社なので国内の取引じゃないんです。

そのため、グーグルからもらえる報酬って、消費税が含まれていないんです。

税法の用語では、これを、「不課税取引」っていいます。そもそも、消費税がかからない取引ですよ~ってことなんです。

ですので、YouTuberの収入がグーグルさんからもらえる収入だけの場合、基本的に、消費税は払わなくていいんです。

極端な話、グーグルさんからもらえる収入が例え1億円になったとしても、不課税取引のため、消費税を納付しなくてもいいんです。

YouTuberの企業からもらえる広告収入が1000万円を超えてしまった場合の消費税

消費税がかかるさっきの4つ要件を思い出してみましょう!

①国内にいる人(法人)と取引していますか?
②ビジネスとして行っていますか?
③お金を払ったことorもらうことについて見返りがありますか?
④物の売り買い、レンタル、サービスの提供に関するものですか?

広告を出してくれる企業が外国の企業ではなく、国内企業であって、広告収入の全てがグーグルではなく、国内企業からもらえるっていう場合ですと、、、

さきほど、グーグルではネックになった、①の要件も満たすことになります。

そのため、広告収入がグーグルからもらえる収入と同じ額であったとしても、特定の国内企業と直接契約を結んで、広告収入をもらった場合には、

消費税は払わなくはいけない!!!

っていうことになるんです。

まとめ

①グーグルさんからもらえる収入、②企業と直接契約してもらえる広告収入、YouTuberの収入としては、2つの稼ぎ方があると思いますが、、、収入が1000万円を超えた場合、

消費税を払わなくていけないっていう意味では

①は払わなくていい!
②は払わないといけない!

っていった感じで違いがあるので注意が必要ですね。

もし、こちらで取り上げた例以外でも、ネットビジネスをやっていて、税金や経理処理などで疑問に思うことがありましたら、 お気軽にご質問ください。

ご質問ございましたら、こちらのページの下にある『コメントフォーム』にご質問頂くか、もしくは、『質問箱』を用意しておりますので、そちらにコメント頂けますとありがたいです。

ちなみに質問箱は!!!⇒こちら

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

☆☆☆ブログランキング☆☆☆
当サイトの管理人

管理人のけんけん先生です。

普通に顔出ししてもよかったのですが、税理士資格を持ちつつ、サラリーマンもしているので、、、何かと面倒じゃないですか、、、それなので、このブログでは「けんけん先生」として活動しています。

私は、普段、経理マンとしてお仕事しつつ、こんな感じでネットビジネスもやっています。

税理士さんが税金を解説するための税金関連サイトは星の数ほど作られています。

そんな税理士さんたちが作っているサイトですが、ネットの世界で情報を発信しているにもかかわらず、ネットビジネス専門の税金関連サイトって、ほとんどないです。

ですが、私は、このサイトを通じて、ネットビジネス専門の税金関連情報を発信しています。

なんで私がそんなサイトが必要だと思って、このサイトを立ち上げたのか?を書くと長くなってしまうので、こちらにまとめてました。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報