Googleアドセンス

アドセンスを始めるために購入した7万円のパソコン代は経費にできるのか?

目安時間 7分

パソコンって、日常生活を送っていくだけでは、あると便利だけど、スマホがある世の中で、それほど重要な家電でもなくなってきていますよね。

でも、アドセンス用の記事に書くにあたって、スマホだけだとどうしも限界があるので、まずは、ほどほどの性能のパソコンを購入すると思うんです。

7万ぐらいもだしておけば、そこそこ、良さそうなパソコンは手に入りますよね。

アドセンスを専業でやる、アドセンスを副業でやるといった時、収入が発生すると確定申告ってどうするんだって問題が生じます。そして、できる限り税金を少なくしたいので、経費にできるものないかって探すと、、、あれ、あの時に買ったパソコンって経費にできるかもって思うんです。

このアドセンスやるために買った7万円のパソコンって、全額、経費にしても問題ないんでしょうか。

アドセンスをやるためのパソコン代は経費にできるの?

アドセンスをやるために7万円のパソコンを買った場合に、その購入代金の7万円の全部を経費にすることは難しいです。

自分が会社を起業して、その備品として、パソコンを購入した場合、そのパソコンについては、通常、仕事の目的に使用されることを前提として、購入していますので(会社って、そういう存在なので、、、)パソコン購入代金って、経費にできるんです。

これって、会社のお財布と個人のお財布が完全に切り分けられているからなんです。

でも、個人事業主とか副業とかのお財布って、個人のプライベートなお財布と完全には切り離されていないことが多いんです。

そのため、個人事業主として、もしくは、副業として、仕事以外のプライベートでも使用可能なものを購入した場合って、

仕事で使われているのかorプライベートで使われているのか

曖昧って、税法では考えているんです。

税法では、そんなどちらにも利用できるような経費のことをこういう風に決めています。

個人の業務においては一つの支出が家事上と業務上の両方にかかわりがある費用(家事関連費といいます。)となるものがあります。

 (例)交際費、接待費、地代、家賃、水道光熱費

 この家事関連費のうち必要経費になるのは、取引の記録などに基づいて、業務遂行上直接必要であったことが明らかに区分できる場合のその区分できる金額に限られます。

国税庁HP

これをもっと簡単に書くと

「個人事業主として業務では、経費になるものについて、プライベートで使うものと仕事で使いもののあいまいなものがあります。こんな区分があいまいな経費のことを家事関連費っていうんです。そんな家事関連費については、客観的に、業務に使ったことがわかるような場合には、その業務に使ったことがわかる範囲内で、経費にできますよ。でも、プライベート用か仕事用かあいまいな場合には、経費にできませんよ」

って書いてあるんです。

スポンサーリンク

プライベートでも使えそうな経費が出てきたら、プライベートで使っている量と仕事で使っている量を大まかでもいいので、説明できるようにならないとダメだっていうことなんです。

例えば、朝の9時~12時まではアドセンスの記事を書くためのネタをパソコンを使ってネットで集めている。ちょっと家事をやって、15時~17時まではパソコンで記事を書いている。19時~24時までは、プライベートで利用している。

っていったような感じだと、1日でパソコンを使っている合計時間10時間のうち、

9時~12時:3時間⇒仕事
15時~17時:2時間⇒仕事
19時~24時:5時間⇒プライベート

仕事(5時間)とプライベート(5時間)の半分ずつ使っていますので、パソコンの購入代金の半分35,000円(=70,000円÷10時間×5時間)は経費とすることができます。

こんな感じで大まかな作業時間を説明できるようにしておくことによって、経費にできる範囲が決まりますので、確定申告にあたって、経費を集計する時には、後々、税務署が調査しても説明できるように作業時間のメモを残しておいた方がよいです。

アドセンスをやるために買ったパソコンを全額経費にできる場合ってある?

いやいや、まったくプライベートで使っていないし、全額経費にしたい!っていう場合には、まったくプライベートは使っていないことが主張できれば大丈夫です。

例えば、プライベートな調べ物については、スマホで調べるとかして、基本的に、パソコンを使用していないっていう状況が作り出せるのであれば、全額経費にできると思います。

ただ、これって、あまり現実的ではないところがあると思いますので、1日の仕事で使っている時間を計測し、それに、基づいて配分していると主張して、一部を経費とするのが、いいのではないかと思います。

まとめ

アドセンスをやるために購入したパソコン代を全て、経費として計算することも可能であるんですが、そのためには、パソコンを私用ではまったく使用していないって事実が必要となります。

これって、現実的ではないと思いますので、何日か、仕事でパソコンを使っている時間・プライベートで使っている時間を計測し、その平均の比率で、経費にする分or経費にしない分を決める方が説明として合理的だし、税務署から調査が入ったとしても納得いくものになると思います。

家事関連費については、あまり無理せずに、合理的な範囲内で経費とした方がよいと思います。

もし、こちらで取り上げた例以外でも、ネットビジネスをやっていて、税金や経理処理などで疑問に思うことがありましたら、 お気軽にご質問ください。

ご質問ございましたら、こちらのページの下にある『コメントフォーム』にご質問頂くか、もしくは、『質問箱』を用意しておりますので、そちらにコメント頂けますとありがたいです。

ちなみに質問箱は!!!⇒こちら

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

☆☆☆ブログランキング☆☆☆
当サイトの管理人

管理人のけんけん先生です。

普通に顔出ししてもよかったのですが、税理士資格を持ちつつ、サラリーマンもしているので、、、何かと面倒じゃないですか、、、それなので、このブログでは「けんけん先生」として活動しています。

私は、普段、経理マンとしてお仕事しつつ、こんな感じでネットビジネスもやっています。

税理士さんが税金を解説するための税金関連サイトは星の数ほど作られています。

そんな税理士さんたちが作っているサイトですが、ネットの世界で情報を発信しているにもかかわらず、ネットビジネス専門の税金関連サイトって、ほとんどないです。

ですが、私は、このサイトを通じて、ネットビジネス専門の税金関連情報を発信しています。

なんで私がそんなサイトが必要だと思って、このサイトを立ち上げたのか?を書くと長くなってしまうので、こちらにまとめてました。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報